ブックメーカーでプロ野球の予想をする時に気をつける点

プロ野球の関係者の予想はブックメーカーでは役に立たない

プロ野球を予想

毎シーズン、プロ野球の開幕が近づくと多くのスポーツメディアでプロ野球解説者による優勝予想が行われます。オープン戦の終盤になれば、プロ野球解説者がテレビのスポーツ番組で優勝予想をし、雑誌やラジオ、その他にも野球専門雑誌でも、プロ野球OBや野球専門雑誌の編集長などが順位の予想やタイトルの予想をします。
これらの予想は当たるものもあれば外れるものもありますが基本的には外れる可能性の方が高いということは、プロ野球ファンの皆さんであれば、経験則としてよく理解をされていることでしょう。
ブックメーカー投資では、野球専門家や関係者の予想は気にすることなく投資をしていくようにしてください。

ではなぜ専門家の予想は外れるのでしょうか?
外れる理由は主に2つあります。

ブックマークにログイン

1つ目の理由は、予想をした解説者の贔屓であり、予想が発表されるメディアによるということです。
これは、ブックメーカー投資で特に気を付けなければなりません。
ある球団のOBであれば、その球団に対しての予想は願望が混じり、他の球団への取材が少ないことがあります少ないならまだしも、行かない解説者もいます。
解説者の贔屓や願望は、ブックメーカー投資とは全く関係ありませんので、気にしない方がいいでしょう。
また、スポーツ報知であればジャイアンツ、中日スポーツであればドラゴンズが球団の親会社の関連するスポーツ紙であり、基本的に関連チームに対する評価が甘くなっているのが現実です。
このような特定の球団と関係がある優勝と順位の予想は、客観性に欠ける為に外れることが多くなります。客観性がない予想を真に受けてブックメーカー投資をしてしまうと痛い目に合うのです。

順位やタイトルの予想が外れる2つ目の理由は、どうしても事前に予想しきれないことが起きるからです。
例えばチームの勝利数をエースピッチャーが15勝し、2番手3番手のピッチャーで18勝のような感じで全球団を予想して、最も勝つ球団を優勝すると予想するとします。
しかし、このような予想は全てが万全の場合であって、先発投手の勝ち星の予想の傾向が当たっていても、中継ぎ・抑えのピッチャーが先発投手の勝ちを消すということもあります。
また、怪我で戦列を離れることも出てきます。この場合は思った以上に白星を稼げないということになります。

予想を的中させる

逆に、これまでは1軍に定着できなかったような選手が急に活躍したり、ドラフトで下位指名のルーキーが期待以上の活躍をすることがあります。
このような場合は予想以上に白星を重ねます。開幕前には新人投手で貯金は計算していなかったのが、想定外に白星が先行してしまいます。
4位を予想していたチームに、10勝するような新人投手と、2割8分以上打つ打者が戦力としてプラスされ、主力が長期間戦列を離れるようなアクシデントがなければ、Aクラス入りすることになるでしょう。

このようなことが複雑に組み合わさって、優勝予想や順位予想の根拠に狂いが出てきます。前提条件がおかしく、ルーキーの活躍や怪我で戦列を離れる選手のことが計算されていないのです。
多くの球団を取材して、偏りがない解説者による優勝予想でも、シーズン開幕後にいい意味でも悪い意味でも予期しない事が起こります。これが専門家の予想が外れる原因です。

プロ野球のブックメーカー投資では、このような専門家や関係者の事は気にせず、投資していくようにしてください。