1社ではなく複数のブックメーカーへ登録しよう

ブックメーカー投資で数社へ登録するメリット

口座のアカウント

よくある間違いとして、1社のブックメーカーで投資を続けている人がいます。

例えばサッカーのゲームで、レアル対バルセロナがあったとしましょう。ホームチームはレアルです。
この場合、シンプルにマネーラインで考えます。

【ブックメーカーA】
レアル 2.0
バルセロナ 2.8
ドロー 2.3

【ブックメーカーB】
レアル 2.2
バルセロナ 2.6
ドロー 2.4

【ブックメーカーC】
レアル 1.8
バルセロナ 2.3
ドロー 2.1

あなたはレアルが勝利すると予想していとします。
ブックメーカーCだけに登録していたら、オッズは1.8です。10.000円を投資していたら、18.000円になります。

しかし同じゲームでゲ同じくレアルの勝利を予想していたら、ブックメーカーBのオッズは2.2なので22.000円になります。

同じゲームで予想が的中したにもかかわらず、ブックメーカーCとブックメーカーBの差額は8.000円になってしまうのです。

この差はとても大きく、何度も繰り返し投資をしていくブックメーカーでは、大きな損失となります。

世界には3.000社ほどのブックメーカーがあるので、すべてには登録はできません。
しかし、還元率の高い大手のブックメーカー数社には登録しておく必要はあるのです。還元率が高ければ、必然的にオッズは高くなります。

本気でブックメーカー投資で稼ぐのであれば、登録作業が面倒だとは思わずに、複数のブックメーカーに登録してください。
そして登録したアカウントに分散して入金するようにしましょう。

ブックメーカー投資をするごとに、オッズの高いブックメーカーと1社のブックメーカーで投資を続けているユーザーでは、リターンに大きな差がでます。

リターンは大きく、リスクは小さく、ブックメーカー投資をするようにしましょう。
数社に登録するメリットは大きいです。