ブックメーカー投資 グループベッティングを理解するべき

ブックメーカー投資 理解しておくべきグループベッティング

サッカーやラグビーなどの国際大会では、決勝トーナメントに進むため参加国をグループ分けしていくつかのリーグを作り、上位チームが進出できるシステムが採用されています。
ブックメーカーでは、このグループリーグを突破し決勝トーナメントに進出するチームを予想するオッズもあります。
ブックメーカー投資でグループベッティングの予想をするときは、このシステムの特徴を理解しておかなければいけません。
国際大会の予選リーグでは、優勝候補と目されるチームがあっさりと敗退し、逆に評論家やファンの間では前評判が低いチームが突破するのは日常茶飯事です。前評判が高いチームすべてが決勝トーナメントに進む大会などはありません。

ブックメーカーの前評判通りに決まらない理由はいくつかありますが、一つは流れを上げられるでしょう。
優勝候補の一角を占める強豪国でも、国際大会の初戦は過度のプレッシャーに晒されます。そのような状況で主力選手が怪我をしていたり調子が悪かったりすると、チーム全体に悪影響を及ぼし格下相手でも負けるのは珍しくありません。
グループリーグは短期決戦ですから、格下相手に初戦を落とすと、その後の大会はさらに厳しい状況になってしまいます。

絶対に勝たなければいけない状況に追い込まれて、そのまま実力を発揮できず大波乱が起きてしまうわけです。
ブックメーカーのグループベッティングのオッズに賭けるときは、チーム同士の能力を単純に比較するだけではなく、選手の調子や体調を見極めこれまでの流れを参考に予想を組み立てることも投資としては重要です。

グループリーグにベットする